FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1と1を足すと、2になる。

そういう決まりがあるらしい。


それは例えば、1と1を足すと2になる、というルールに基づいているわけでして。


人間として生きているからには、

人間さまの作ったルールブックに従わにゃならんのでして。


例えば、日本語という決まりに誠実にて、こうしてブログなど書いている次第であるからに。


じゃぁ、決まりを決めたのは誰かというと、それは難しい問題です。


ぁのさぁ、、ってこの使い方を決めたのは誰か、そういう話なわけです。

(^^)、、なぜに顔は括弧で括られているのか。それを決めたのは誰なのか。そうなります。


ルールブックと一重に申しましても、そのルールブックは、例えるところ、Wikipedia的な側面を持っています。

書き換えが可能なのですね。それはもう、絶対的な決まりとして、書き換えが可能なのです。


では、誰が書き換えているのか。


それは、今日の井戸端会議の主婦かもしれないし、昨日の学校帰りの高校生かもしれない。

そんな身近なところに、世界を変える大きな一手があるのでは、なかろうか。そう考えるのであります。


あまりに内容も薄く、甲斐性のない日記で、ごめんなさい。

なんとなく、数学的な、数学っぽい雰囲気だけのなんちゃって日記でご免遊ばせでください。
スポンサーサイト
2013.12.10 / Top↑
正しいこと、

正しい確率は、


悲しいこと、

悲しい比率は、


苦しいこと、

苦しい割合は、


分からないこと、

仮定するなら、その定義は、


叶わない恋、

それを論理的に証明出来るのか、


そうして考えていくと、

意外と色々なことを数字で表すことが出来たりもする。


そして、数字にしてしまうと、

意外なほど、私たちの感情は、不確定なものではないことに気付く。


また、その反面、

驚くほどに不確定なもので溢れていることにも気付いてしまう。


冷たい考え方だけど、

そのくらいが丁度いいと思う。


やさしさは60%くらいが丁度いい。
2012.12.30 / Top↑
理論と言うものは、

自然現象やその他のあらゆる世の中の事象に対して、

既に起きてしまったことを、

後付けで解釈し、論理的に組み立てることで成り立っている。


音楽理論は、過去の音楽の分析で、

絵画理論は、現象を解析して、絵画に置き換えたものが理論、

経済論や政治論も、スポーツ理論も、

倫理学でさえ、現象や事象を抜きには生まれ得ない。


心理学などは、すべてが僕の私の体験談から生まれている。


さすれば、経験と言うものは、

すべての未来への宝である。


私は、経験を信じる。

経験したことを信じる。


経験していないことは、信じ難いのである。


例えば、誰もが正しいと信じる真理でさえ、

自分が経験していなければ、信じ兼ねる。


それこそが唯一、

私が何を言われようと、

誰にどう思われようと、

歩き続ける道である。


私の道なのである。
2011.11.27 / Top↑
愛さなければ愛されない。

信じなければ信じてもらえない。


でも、愛しているから愛されるわけではない。

信じているから信じてもらえるわけではない。




「スペードの2の裏には必ずジョーカーが描いてある」

という定義があるとする。



愛する信じるの論議は果たして数学的な考えか。否か。



愛していない人に愛されるのがストーカー被害者。

信じていない人にでも信じてもらえるのが詐欺師。



即ち、一般的な冒頭の言葉は、理想論であって。

数学的な論理では無い。



愛するの意義を広く広げて。

本当に愛しているなら、相手の嫌がることはしない。



そこまで突き詰めて、尽くせるのなら。


冒頭の言葉は、本物へと導かれることもあると思われる。



すべてを相手主導として。相手を中心に考えられるか。



しかしながらも。



そうゆう理想論ですべてを語れるのなら。


各種の犯罪は起きないと思われるのである。
2011.03.02 / Top↑
白に黒を足すと灰色。

白が多ければ淡い灰色。

黒が多ければ濃い灰色。

似た色味を持っていれば仲間。

自分とは違う色味の灰色をより多く見ること。

そして理解すること。

お前の色、、

と否定されたときの立ち振る舞いのこと。

混ざれない信念を曲げること。

混ざれない信念を守ること。

我の灰色を守れる意見を穏やかに語ること。

黙ること。

立ち去ること。


平和のこと。


平穏のこと。
2010.06.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。